PICK UP XOUL

【開発秘話】韓国で大ヒット!レイヤードクリーム誕生の裏側

更新日:2020-09-18 作成日:2020-09-18
  担当:ちひろ

クリーム開発秘話アイキャッチ画像

9月10日(木)より、遂に韓国から日本に上陸した「ソウル レイヤードクリーム」。
皆様チェックしていただけましたでしょうか?

クリーム商品画像

        

>>>商品ページはコチラ

XOULの共同代表であるジョン・ナレとキム・ジェインが、新感覚のレイヤード(=重ねる)というコンセプトから美容成分の配合、パッケージに至るまでこだわり抜いた商品です。

代表画像

▲左:キム・ジェイン代表 右:ジョン・ナレ代表

今回は、そんな2人の想いを日本の皆さんにお伝えすべく、「レイヤードクリーム開発秘話」をお届けします。ぜひ参考にしてください。

進化し続けるブランドであるために

「絶え間ない製品開発を続ける」というモットーを掲げているXOUL。
2019年初め、既にクリームは展開しており、韓国でも人気のアイテムとなっていました。

それでも、「もっと良い商品を開発できる」という確信から、廃盤を決定。
「全てをゼロから始めてみよう」という決意のもと、新たなクリームの開発をスタートしました。

試行錯誤から生まれた“XOUL独自の成分配合”

クリーム誕生までに実施した開発テストの回数は計165回。
90名のXOULユーザーの方にも開発に協力を仰ぎながら、様々な試行錯誤を重ねて作り上げられました。

今回の開発で目指していたのは、“揺らぎのないハリツヤ肌”をこのクリーム1つで叶えるということ。
これを実現するために最も時間を費やしたのが“XOULオリジナルの成分配合”の開発です。

その時のトレンドや、一般的に効果が高いとされる成分をただ配合するのではなく、XOULが理想とする“揺らぎのないハリツヤ肌”を叶える成分を1から探し、
その結果、メイン成分としてこちらの3つに辿り着きました。

  1. ヒアルロン酸7種…うるおいを蓄え、しっとり弾力感を与える成分
  2. ヒト幹細胞培養液 20,000ppm…ハリ・弾力を呼び起こす成分
  3. アミノ酸17種…肌バリアを形成し、揺らぎのない肌に導く成分

代表画像

▲製品チェックのため工場にも度々足を運びました

また、ただ配合するのではなく、ベストなバランスを追求。
XOUL独自の“揺らぎのないハリツヤ肌”を叶える成分配合が完成しました。

使い勝手やビジュアルにも徹底したこだわり

商品の中身だけでなく、使い勝手やビジュアル作りにも多くの想いがこめられています。
特に注目していただきたいのが容器です。

たとえ優秀な成分を配合していても、清潔かつ安全な状態で使い続けられなければ意味がありません。

レイヤード画像

スキンケアアイテムは、空気との接触を遮断することで安全で清潔な状態をキープできます。

レイヤードクリームは、一般の容器より高価ではありますが、空気との接触面を最小限にしたエアーレス容器を採用しました。
プッシュ式で必要な量だけを取り出せる使い勝手の良さもぜひ使って体感いただきたい部分です。

このような開発〜デザインの工程を経て、遂に商品が完成!
最後は、皆様にお披露目するための待ちに待った商品撮影です。

撮影画像

今回は撮影素材として「オーガンジーとシルク」を使用。
一層一層重なることで濃い色に変化する素材の特徴を活かし、レイヤードクリームのテクスチャを表現しています。

コンセプト画像

ビジュアルからも商品に込めたコンセプトを感じていただけたら嬉しいです。

商品の魅力を日本の皆様にもっと知っていただくために

試行錯誤の1年8カ月という時間をかけて生まれた「レイヤードクリーム」。
開発が実現できたのは、皆様に感動を与える商品を作りたい!という想いがあったから。

そんな想いが込められた「レイヤードクリーム」をぜひ、毎日の休息時間にご活用いただければと思います。

原料の仕入れから成分開発、デザインといった全ての工程にブランド代表が直接携わって生まれるXOULコスメティクス。
今回の開発ストーリーをキッカケに、より多くの皆さまに商品のこだわりや魅力を知っていただけたら幸いです。

今後も引き続き、参考にしていただけるような情報をXOUL JAPANスタッフが発信していきますので、どうぞお楽しみに!
最後までお読みいただき有難うございました。

(ちひろ)

ちひろ
学生時代からKpopを追っかけている韓国オタク。早く韓国に飛んでコスメとスキンケアを買い漁りたい今日この頃。

OTHER ARTICLE

日焼け止め紹介
【今なら無料でお試し】レビューで人気の日焼け止め紹介
トナー紹介
夏の肌に乾燥注意報!この時季陥りがちな“インナードライ肌”って?